Left 買い物を続ける
注文内容

カートに商品がありません

Promotion
Read more
1,500円以上のご購入で送料無料!新商品も続々入荷中♪
雑穀米が健康にいい?雑穀の種類や期待できる効果とは│雑穀屋やま元

雑穀米が健康にいい?雑穀の種類や期待できる効果とは│雑穀屋やま元

腸活ブームや糖質制限ダイエットなどで注目されている雑穀米。今さら聞けない雑穀米の種類や、期待できる効果などについてご紹介します!

雑穀米とは

雑穀米とは、白米と一緒に玄米やあわ、ヒエ、キビ、ハト麦、もち麦、押し麦、黒米など複数の穀物を炊き上げたもののことを指します。

雑穀は様々な栄養素が含まれることが多く、ビタミン、ミネラル、食物繊維、ポリフェノールなどを白米よりも多く摂取することが可能です。
その為、 健康志向が高い方や、ダイエット目的の方などから注目されています。

《雑穀の定義》

古くからの類型で穀物は、主穀、雑穀、菽穀、擬穀に分けられ、主穀は主食作物であるイネ、コムギ、トウモロコシを指し、 雑穀はイネ科作物のうち、小さい穎果をつけるヒエ、アワ、キビなどの総称で、英語でmilletと訳されます。 菽穀はマメ類、擬穀はソバ、アマランサス、キノア等であり、主穀と雑穀が現在、穀物(cereal)として広く知られています。 しかしながら、雑穀は時代背景や主食の変化につれ、捉えられ方も変わってきており、 日本雑穀協会では、これら農学的な狭義の雑穀の定義を尊重しつつ、雑穀と呼ぶ作物の対象範囲を拡げ 「主食以外に日本人が利用している穀物の総称」としています。

※引用元:日本雑穀協会
雑穀米と古代米の違い

雑穀米と古代米の違い

古代米とは、「古代の稲の品種」が持っていた特色を色濃く残した稲のことだと言われています。 現在でも「赤米」や「紫黒米(黒米)」「香り米」という、玄米に色や香りを持った米は栽培されており、雑穀米や古代米として販売されています。

雑穀の種類│雑穀屋やま元

雑穀の種類

よく目にする雑穀には 、発芽玄米、胚芽押麦、たかきび、もち粟、もちきび、挽割小豆、大麦、挽割大豆、黒米、そば米、アマランサス、はと麦、ひえ、緑米、赤米などがあげられます。

雑穀屋やま元では社長自らが現地に足を運んで厳選した、国内産の雑穀を販売しております。

雑穀一覧はこちら

赤米│雑穀屋やま元

滋賀県産 赤米 ( もち種 )

ポリフェノール満点!
白米と混ぜて炊くと紅白の綺麗なご飯に!

 

 

 

はと麦│雑穀屋やま元

島根県産 はと麦

古くから漢方薬や薬膳、はと麦茶として愛用!
独特の噛み応えが大人気!

 

 

 

岩手県産 アマランサス

栄養価が高いパワーフードとして大人気!
食感はタラコに似たプチプチ感♪

 

 

 

もち粟│雑穀屋やま元

岩手県産 もち粟(白色)

日本最古の穀物!
上品な味わいが大人気!

 

 

 

ひえ│雑穀屋やま元

岩手県産 ひえ

こちらも日本最古の穀物!
ぱさつきが気になる方は豆乳で炊くのがおススメ!

 

 

 

国内産 発芽玄米

玄米より外皮が柔らかく、栄養価・旨み・食べやすさがアップ!

 

 

 

国内産 大麦

古くから慣れ親しんだ胚芽押し麦にする前の麦
食物繊維の含有率が多く、プチプチとした歯ごたえが特徴!

 

 

 

岩手県産 たかきび

赤みがかった、少し大粒の雑穀!
弾力のある噛み応えから、挽肉の代替としても!

 

 

 

国内産 黒米 ( もち種 )

アントシアニンがたっぷり!
炊き上がりが綺麗な赤紫色で女性に大人気!

 

 

 

国内産 胚芽押麦

大麦を加熱・圧縮して食べやすくしたもの
食物繊維がたっぷり!

 

 

 

国内産 緑米 ( もち種 )

全国でも生産量が少ない、貴重な品種!
緑黄色野菜と同じ「クロロフィル」含有!

 

 

 

国内産 もち押麦

食物繊維が白米の10倍!
もち押麦独特の粘りが新たな食感を与えると話題!

 

 

 

北海道産 もちきび

クセのない味が人気で、雑穀に初めて挑戦される方にもおすすめ!
コクがあり甘みが強く、冷めてもモチモチとした食感がキープ!

 

 

北海道産 無農薬 十勝キヌア

オランダ開発品種の日本独占使用権を取得!
パワーフードとして大人気のキヌアを無農薬で栽培!

 

 

 

 

何を選べばいいかわからない方におススメ

種類がありすぎてどれを選んでいいかわからない!そんなお客様の声にお応えして、「送料無料」のお試しセット販売中♪

おためし雑穀セットはこちら

雑穀の期待できる効果

雑穀の期待できる効果

雑穀の期待できる効果1:便秘改善

雑穀の多くには不溶性食物繊維が含まれているため便秘・便通の改善に効果的だと言われています。また、水溶性食物繊維が腸内細菌の活性化を促し、腸内環境改善にも効果があると言われています。

雑穀の期待できる効果2:抗酸化作用でアンチエイジング

黒米・赤米などに含まれるポリフェノール類には高い抗酸化作用が期待できまると言われています。また、ハト麦、あわには美肌になる効果もあるとの研究結果も出ているようです。

雑穀の期待できる効果3:ダイエット効果

白米よりもGI値が低いため、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果があります。また、白米よりも噛み応えが多いものが多く、満腹感が白米よりも得られやすいことからもダイエット効果に期待があると言われています。

 

美味しいだけでなく、色々な嬉しい効果も期待できる雑穀。
日々の食事に取り入れて、毎日を丁寧に暮らしていきたいですね。

コメントを残す